見たい景色

2009.10.12 Monday 22:15
091012-1

見たい景色ってあるのかなぁ
常に、私たちの目の前にはビルや、お店や、人があって
見ているようで見ていない物がたくさんある


こんな風に、カメラを持って歩いていると
さささかな瞬間でしか、心は振り向かない。
子供が、お母さんに向かって甘えている所
愛犬を連れたひとが、ウキウキと歩いている姿
いいなぁと、思う

091012-2

大学生の頃は、こんな季節になると、よくマンションの屋上へ上がって
缶コーヒーを手に、意味もなく眼下の街を眺めていたなぁ
好きな時間だったのか、決まって行く場所があって
さっきまで居たのは、あの道かぁと眺めていた


『ねぇ ぼくは空に近いから 今じゃなくても見えるけれど
  ねぇ ぼくが空にのぼるまで 太陽の君よ そばにいて』

太陽が希望なら、私は太陽が見たかったんだなぁと思う
この時は19歳

望むようにして、見たいと思う景色って、ただそうして存在するのかな

今はライブでたくさんの人が、歌を聴いてくれている光景が
見たいと、、思っている 私。
日常のできごと | - | -