ふとした情感

2011.02.08 Tuesday 23:18

古いものはいつか新しくなる とか
時代は繰り返す とか

いうけれど、そこには終わりっていう区間があると思う
その区間に出会うと、なんだか寂しい

私の今住んでいる家の、一番近くのクリーニング屋さんは
クリーニング店。というよりはクリーニング屋さん!と言った感じで
いつもそこには、お客と店員以上のぬくもりのある会話、関係があった

親の帰宅の遅いときに子供を一瞬預かってくれるおばちゃんがいたり!
近所の人はみんな店員さんというよりは、その人が大好きだから
色んな話しをしたり、ご飯を差し入れたり!!

私も行くと、「あんちゃん!!」と呼んでくれて、色んな話しをしたな〜
元気のない顔で洋服を出しに行くと、ほんとに心配してくれた(笑)

お土産を買って行くと喜んでくれて、私はそんなことも楽しみだったなぁ〜
でも、今はお店自体が変わってしまったから、従業員も
みんな違う人達になって、なんだか同じ場所なのに
違う所にいるみたい

みんないなくなってしまって、笑顔も会話も
なんだか取り残された時間が漂う
人情ってよく分からなかったけれど
そこには多分、あったんだと思う

元気かなぁって思う
また会える気もする!!
日常のできごと | - | -