コクリコ坂から

2011.08.16 Tuesday 22:51

ほのぼのしながらも、愛情、家族の絆
ちょっとだけ運命や奇跡みたいなものも感じさせてくれる
素敵な映画でした。

主人公の海ちゃんの、冷静なんだけど純粋な心
お父さんが恋しい気持ち、好きな人への確かな気持ち

そして、武部さんの音楽がグーーーっと
ドラマチックな感情へ誘ってくれるので、涙が。。

映画館で見た作品の中でも第一位に上がるほど
エンドロールからの静かな終わり
お客さんの呼吸がみんなおんなじリズムみたいで
とても、とても綺麗でした。

思い出せるシーンより、心に残る映画です
日常のできごと | - | -