景色のなかに

2011.11.13 Sunday 22:38
先日、長野へ行ってきました
栄村は、復興が進んでいて
暮らす人達の姿も場所もそれぞれ
変わってきていました。

4月に訪れた時には崩れかけたままだった家も
取り壊されて、見晴らしの一見いい
村になっていました。
その、あるものがなくなった場所から見える
紅葉した山々

東京では毎日通っている道にあった建物が
なんであったか
忘れてしまう時がある
景色の濃度の違いは、私自身の気持ちだろうか?

冬が終われば春が来る
春を目指す言葉に
季節の姿を感じた日でした
日常のできごと | - | -