赤ちゃんパワー

2007.03.05 Monday 18:26
 先日、渋谷のHMVと豊洲のららぽーと(HMV)で『春の風』発売ライブをしました。これから全国をまわって行くのですが、なんだか本当に人生いろいろ、島倉千代子。大学生の時にアルバイトをしていた飲食店の友人が、来てくれたのですが、子供!?子供が手にいる!思わず「か…借り物?」と訪ねてしまって、なんて配慮と、現実感のない質問。結婚したよ、の報告のあとに子供が産まれました、の報告をもらっていたのに、いざ目の前に、友人だった人の手もとに赤ちゃんがいて、母親に見えた瞬間に、人生のわかれ道を感じるのです。時の流れを感じ、なにやら私は若干、女として取り残された気分…?ライブが終わって、食事を一緒にする約束をしていたので、先に行っていてもらい、私は後から合流しました。男子も来てくれていて、しばしバイトの思い出話にも花さか爺さん。し、か、し。スター赤ちゃん。飽きない。しかし言葉は通じない。見知らぬ外国人より手強い。宇宙人A,B。何に興味を光らせ、目を見張るのか…。何が気に入らないのか…。自分にもこんな時期があったのだから、わかるはず!と赤チャンの立場になろうとしている自分。多分暴れたいんだな…これは…。と予想はするけど、よその子供だ。心が通じるなんてないよ…と少し寂しいきぶん。男の子と女の子が別々の友人からそれぞれに産まれ、男の子はまだ乳飲み子です。女の子は2歳。一点の曇りない瞳に、27歳の結婚予定のない男子たちは、「そんな目で見つめられると…」と、我が心の邪心に向けられた天使の微笑みに困惑。とかなんとか言いつつ…いつからそんな大人みたいなこと言うようになったのか…。私も赤ちゃんだったのにな。
日常のできごと | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks