最近結婚ラッシュで、私は甑島〜発売に愛を込めて〜1

2006.11.29 Wednesday 16:45
 幸せになってねと、人に何度祝いの言葉を述べれば、自分にその日がくるのだろうか。私の周りでは本当に結婚をしてゆく友達が多い。
うらやましいのはもちろんだけど、なぜだ!のほうが私をぐるぐる包むのであります。数えてみよう。冷静に何組の新しい夫妻が誕生したのか。全て仮名で。
(人数は事実)えーと…まず、ラドルフ夫妻、グリエル夫妻でしょ、アンソニー夫妻、ミニー夫妻、チャーム夫妻、モリー夫妻、ジッポ夫妻、マクダッツ夫妻…。8組!8組のめでたい夫妻が誕生してる!そのうち何組かの幸せ夫妻にはキッズがいて、年齢ってなんだ?と自問。
 24歳は第一次結婚期だと誰が言ったのか忘れたけれど、確かに確率は非常に高い。でも私は、例えば、サッカーの城彰二選手の奥さんのように旦那が、引退宣言をしている姿を見て、今までの一緒に乗り越えてきたことや、旦那の頑張りを思い起こし、涙することなんて奥が深すぎて、できないよ… と思うのです。旦那のために生きれるのか。それはもう、この世に残された最後の宝に見えて、まぶしすぎて、手が届かない感じです。だから、結婚したよ、 もしくは、するよと教えてきてくれた、この8組の貴重夫妻には、本当にいつまでも原型をとどめ、色々あっても離れることなく、宝でいてよ、、と思うのです。
 先日、私は鹿児島県、甑島に行ってきました。ライブ。その名も『再会』。結婚が二度あってはよくないが、人に再会するのは、気持ちが二重になるから、想いも濃くなるので、いいことです。ニューシングル『新しい私になって』の発売目前に行った甑島。私の気持ちはめまぐるしく変化して、発売当日を迎えたのであります。
リポーター熊木 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks