アルバム作成かなりマニアな裏話その1

2006.08.14 Monday 13:23
「風の中の行進」というアルバム名はどうやって考えついたのか。
それは、すべての曲の歌もオケも録り終わった日、の、前日に
『明日、スタジオで決めよう』と思い、
部屋で白い紙にいくつかのタイトルを、
さっさっさと、曲の感じを思い浮かべながら、
このチームの総隊長になりうる名前を探しました。
ざっと。
1、今日の五番街  
2、雲の上の飛行場
3、ノラロック
4、心のタワー
5、風の中の行進
てな感じで、いずれにせよ、今回はちょっと、明るそうで、
たくましい気配があればよいと思っていました。
ちなみにさらに、ここでマニアックな話をしますと、
いつもレコーディングに携わってもらっている、エンジニアの人、
アシスタントの人、私のまわりの大人達に、投票してもらった結果は、
1が一票。2が無し。3が二票。4が無し。5が二票。
でした。私はここには入っていません。
そして特別参考にもしないまま(笑)2日ほど、
ボケっとして過ごしたある瞬間、あ!
風の中の行進かも。と思い、
デニーズでデザイナーの中野さんに報告しました。
目には見えないが、私だけには見える道へ進んでいく。
そんなわけで、決まりました。
かなりどうだっていい、ここだけの話でした。
そういえば東京のお盆もいいもので、蝉もけっこういるんだな。
インターネットで墓参りだけは一生したくない。  
                   その2に続く
作品について | - | -