「新しい私になって」発売決定!ありがとう!

2006.10.19 Thursday 14:20
 まさかこんなにたくさん(メールを読んでいる)反響をもらえるとは、思っていなかったので、本当に、あぁ歌えてよかったなぁとしみじみ思います。詩も曲もCMサイズしかなかったので、この「ほんじつ私はふられました」と出だしから、ふられ告白を詩にした張本人、CM監督の中島信也さんから、2番の構想をいただき、ああだこうだとメロディーに合わせてマルッと1曲つくり、中島監督をまずは泣かせて(笑)いざレコーディング!という経緯です。11月22日に発売になります!。
 ところで私が、この歌を歌っている時、思い出したことと言えば、まさに「ほんじつ私はふられました…」な出来事で、今まで何度?私はふられていたんだ…と気がついたことです!え!!なに…気がついてなかったのこの人…笑。いや…ほんと、都合よく記憶は思い出に…思い出はなかったことに…。学生の時に、私にはちょっと手の届かないなぁ…と半妄想の世界で好きになっていた人に、ある日、なんだか乙女が全面に顔を出して、「告白」がしたくなって、友達にすごい後押ししてもらって手紙を書きました。手紙かよ!いやこの当時、手紙で告白する子がけっこういて、私も!私も!みたいな感じで、「好きです。つきあって下さい。よかったら3日以内にお返事ください」笑!まじめに書いてるのに、なんて脅迫じみてるんだろう。やだなーーこんな手紙。ちがうよ、この期限つきには意味があって、彼に考える猶予があって、断るんだったら書かないでいればいいという、だらだらした(日本人的なおくゆかしき)方式なんです。で!私は、ただ待っているなんて耐えられないから、待てて3日という…。このあとさらに私は、今考えると暴走にしか思えないんですが、友達とその人の家に行って、出て来てくれたお母さんに手紙を渡して、ふうーー任務完了!してきたんです。そのあと、つきあうことになって、私はもう公衆電話と友達みたいになりましたが、1週間後にふられました!早かった!!原因は私の素行ですかね。笑。あの時は、高橋真梨子さんの「ごめんね」を聞いて泣きましたね…。別れのない国〜へ!にほんと心繰り返し泣きました。なんで忘れてたんだろう!やな感じですよねほんと。あれも私だったんだよって今はすごく思います。
 なんだかね…。ひさしぶりにまた高橋真梨子さん聞こうかなぁ〜!!
作品について | - | -