頑張るは「願生る」

2007.12.06 Thursday 13:49
ファンの方からのメールにそう書いてありました。「頑張る」は我を張って、意地を張って心折れないことを言っている感じ。でも「願生る」と書くと、願いを生きるんで、はいはいちょっとそこ通りますからどいてください〜!みたいな、あくまで「願い」のためという感じ。だから、人を傷つけてしまうことも、自分が意地を張り通さなければいけないこともあるんだよと。



昨日は、渋谷AXに工藤慎太郎さんのライブを見に行かせてもらいました。
お客さんが、工藤さんのその明るい笑顔と人柄と、あたたかい歌声に包まれて、私もその一人、本当にみんなが一つになって、気持ちを越えていたライブでした。サプライズで、私は工藤さんのステージに呼んでいただき、本当に私、スタッフ一同びっくりしてしまったのですが、あたたかいお客さんに囲まれ、突然でしたが歌わさせて頂きました。笑いあり、涙あり、一人芝居あり?工藤慎太郎さんならではのライブに、最後まで感動でした。ありがとうございました。




いつもより少しナイーブな日や、いつもより少し元気な日も、いろんな日々の色になって、今年の最後に思い出せるように、12月もあとわずか、記憶に残る一日一歩。
日常のできごと | - | -