感動の勝利!アイスバックス

2007.12.30 Sunday 21:37
昨日、私はHC日光アイスバックスの試合に行ってきました。フェイスオフ…緊張した…。アイスホッケーは男のスポーツです。とにかく迫力!それより昨日は勝利!!対戦相手は昨年の優勝チームで、3年間、日光で勝ったことがなかったというので本当に!素晴らしく感動的な試合だったんです。感激で、涙が出ました。アイスホッケーは20分×3セットの試合で、間にそれぞれ15分の休憩が入ります。第1ピリオド、第2ピリオド〜と呼ぶらしいです。ホームということもあって会場は「アイスバックス愛」一色。凄いことです。試合が始まってすぐ1点とられ、また1点…。2対0。この時の選手の気持ちは、はかり知れませんが、サポーターの声援はとぎれることなく、私たちも叫ぶ。なぜか!声が出るので自分でもビックリします。普段の人間性が失われるくらい、熱く変化してしまうのです…。アイスホッケー恐るべし。あんなに穏和な佐々木さんが…。みたいな。そして1点追い上げ、熱狂!それに乗っかってまた1点!ここまできたら振り出しだ!(当然だ!)がんばれ〜!そして残り3分ほどだったと思います。あきらめない限り、本当に最後まで結果はわからない。観客全員が多分、心をしぼってアイスバックスの選手のその時を見ていたのだと思います。ゴールネットが揺れたのであります。今日一番の叫び、お客さん飛び上がる!私は座り込む!いやぁ思い出してまた感動。団体スポーツが本当に大好きです。私もバレー部でした。なだれ込むような展開と、勝ちへ向かって行くときの一体となる、なんとも言えない昇るような緊張感。あきらめちゃいけない。感動を本当にありがとうございました、、と選手のみなさんに言いたいです。

アイスバックス
リポーター熊木 | - | -