うれしい美味しい夜空

2008.02.26 Tuesday 12:34
昨夜はラジオの帰り道。
最近の自分の仕事っぷりについて考えてみたり、ちょっとだけ祝ってみたい気もして、
で、いいこともあったので、これはちょっと飲もう!と決断して
寄り道を歩く。
「行ったことのないお店」をテーマに入った和食屋さん。

鍋が目をひき、カウンター。
夜中なので一階にはお客さん、私だけ。
テンションはいささか(いささか、、笑)高いので、ビール!と言う。
おじさんは多分マスターで、はにかみ笑いが心を休めてくれて
ひき続き、鍋をひとり分にはできないですか交渉も心よく受けてくれて
私は、うれしくて、家にいる時みたいにただ、そのあとも
でてきたお通しも、サラダもちゃんと日常の味で、体にとけ込む音をたて
美味しく食べられて
鍋の湯気とマスターの話とで、自分が今、とても幸せであることを感じました。

私があんまり「いいことがあった!」を連発していたからなのか
マスターは「とっておきのニンジンを出しちゃおっかな!」と
はにかみの中から、ニンジンを切って出してくれて
紫のニンジンと京ニンジン 
甘い。
これ以上なんの調味料もいらない。
感動の波が寄せて、さらに店員さんが一階に下りてきた時
世間話で仕事を聞かれた直後だったので
名を名乗ると
「知ってますよ超好きなんですけど!」と
花が咲いて、私も咲いて
マスターはオレは知らん!笑
と話題は店内で流れてるi-Pod。
来てからずっといい選曲だなと思っていて有線かと思ってたんですが
店員さんのだったらしく
「私をたどる物語」入ってるんですよ!
とにわかに3人でトライアングル興奮。
聴こう!
おお!
ニンジンうまい!
私は酔った!
帰ろう。
こんな自分でいいのか、いいなって思って
今日まで歌い続けてこれたことに感謝を思って
親の健康を思って
がんばろう
具体的な誰かじゃなく、みんなにありがとう
そんな夜空
歩いて帰った私。
地上波で伝わりますように。
- | - | -