杏の里

2008.04.11 Friday 16:58
レコーディングのあと
長野へ帰省し、祖父母と三人で仲良く温泉に行きご飯を食べ、遊び、散歩などをしてきました。

ひとり突然、故郷へ行く。
景色は音を立てて必死でそこに存在してる。ように見え、電車の窓から生まれて育った場所がやってくると、ひたすらワクワクして、席を離れたくなりました。
あんず街道、あんずの里あんずの森、と、自分の名前が色んな場所の看板に詠われているようで、我がふるさとは本当に杏里の里なのだなーと今さらながら、熊木杏里という名前の景色はいいなぁと思いました。

祖父母は本当に理想の夫婦で、私はいつでも、その2人の間に帰りたくなって、この度もまた過去を探して今を感じて、今日の私を今日に残して。
いつぞやのママゴトに使った、焼けた紙切れに書かれた1050円の文字。(笑)
なんで50円?とツッコミつつ、あぁ消費税を意識した意か、、と思いを巡らしつつ、夜は自分の生まれた時に母がつけていた育児日記を少々流し読みし、早い夜と長い2日を過ごしてきました。

080411
日常のできごと | - | -