やっぱりユーモア

2008.04.14 Monday 17:37
昨日、調布での清塚信也さんのピアノリサイタルに行かせて頂きました!
清塚さんとはレコーディングでご一緒させて頂いて、同年代ということも嬉しかったのですが
本当に素晴らしかったです!
クラッシック界の本当にこれからを担う力と気持ちと技とで、(勝手な印象)私は感動でした。
おんなじ年なのに、こんなに違くて、こんなに頭の中と心が
ひゅんひゅん音を立てている人がいるなんて、わぁーーー、、、、

ピアノひとつで。

そしてMCが絶妙、、。天性のトーンを持っている!
クラッシックがどんなものか、豊富な知識の語りの間に
軽く笑いが入るんで、何者?


でもそこがいいんです。チャップリンも言ってました。
人が生きていくには少しのお金と少しのユーモアがあればいい、、みたいなことを、、。

みたいなことをって、、、。

080414
日常のできごと | - | -