最近結婚ラッシュで、私は甑島〜発売に愛を込めて〜1

2006.11.29 Wednesday 16:45
 幸せになってねと、人に何度祝いの言葉を述べれば、自分にその日がくるのだろうか。私の周りでは本当に結婚をしてゆく友達が多い。
うらやましいのはもちろんだけど、なぜだ!のほうが私をぐるぐる包むのであります。数えてみよう。冷静に何組の新しい夫妻が誕生したのか。全て仮名で。
(人数は事実)えーと…まず、ラドルフ夫妻、グリエル夫妻でしょ、アンソニー夫妻、ミニー夫妻、チャーム夫妻、モリー夫妻、ジッポ夫妻、マクダッツ夫妻…。8組!8組のめでたい夫妻が誕生してる!そのうち何組かの幸せ夫妻にはキッズがいて、年齢ってなんだ?と自問。
 24歳は第一次結婚期だと誰が言ったのか忘れたけれど、確かに確率は非常に高い。でも私は、例えば、サッカーの城彰二選手の奥さんのように旦那が、引退宣言をしている姿を見て、今までの一緒に乗り越えてきたことや、旦那の頑張りを思い起こし、涙することなんて奥が深すぎて、できないよ… と思うのです。旦那のために生きれるのか。それはもう、この世に残された最後の宝に見えて、まぶしすぎて、手が届かない感じです。だから、結婚したよ、 もしくは、するよと教えてきてくれた、この8組の貴重夫妻には、本当にいつまでも原型をとどめ、色々あっても離れることなく、宝でいてよ、、と思うのです。
 先日、私は鹿児島県、甑島に行ってきました。ライブ。その名も『再会』。結婚が二度あってはよくないが、人に再会するのは、気持ちが二重になるから、想いも濃くなるので、いいことです。ニューシングル『新しい私になって』の発売目前に行った甑島。私の気持ちはめまぐるしく変化して、発売当日を迎えたのであります。
リポーター熊木 | - | -

ラジオで言えないラジオ

2006.11.06 Monday 17:18
Nack5の『熊木杏里STOP OVER旅定食二千五』は、旅番組という趣旨で始まり、いつのまにか、マニアックな世界を探る番組になっていった。始めは、タイ、ブラジル、スェーデン、を特集。みんな!ブラジルはいいところだよ!行ってみたいね!っという内容になればよかった!しかし誰かさんにとっては、行ったことのない国をラジオで紹介するということは、食べたことのない魚沼産コシヒカリを海外に向けてPRするに等しく、間違った道のりで、そのうち、大阪、北海道は知床、 名古屋、日本領域を紹介する番組になってきたけれど、やはりDJが、地理のテストで10点とったことがあるからって理由で、テーマはわかりやすく、子供でも話せそうなことに変わっていった。和菓子!ラーメン!カレー!チョコレート!ご当地ヒーロー!地域の歌!墓マイラー!(著名人のお墓を巡っている人のこと)仏像!ちーん、食べ物ばかりでうらやましいじゃん!と思われがちですが、これは本当に真剣勝負です。彦麻呂さんに弟子入りしたいくらい、コメントは困ります。焼き肉食べて『焼き肉の岩盤浴やぁぁ!』とは出てこないわけで!しかもラジオは絵が見えないから、すべてを説明しないといけないのです。例えば、さつまいもラーメン?をラジオで食べ伝える時、『えぇーと普通のラーメンにお芋の天麩羅がのっかってます』、じゃあダメなわけで、普通ってなにさ、というごく当たり前な光景から、説明しないと、聞いてる人にはどんなラーメンかわからないのです。スープは茶色で、めんまとノリが仲良く浮いてます〜。それから、おいしいものならまだしも、私にはまずい!と思ったものも、『まずい!』とは目の前に閻魔大王がいても言えないし…。さらに!まずい!と即座に感じるものなら、まだまだいいですが、中にはコメントしずらーーーい、はるか彼方に思いを寄せたくなるような、らくだに乗ったアラブ人に道聞かれたら困るなってくらい、言葉に困る食べ物もたくさんある!味覚にはそんなに人が共通して感じる種類はないはずだ!でも!でもでも!色んなものが食べれる!知れる!新境地へ行ける!!!Nack5!
次はどこ行く!消しゴム工場??え!社会科見学??
リポーター熊木 | - | -