名古屋ライブ

2008.03.31 Monday 22:32
さて、ちょっと遅れてしまいましたが、
先日3月28日の名古屋ボトムラインでのライブは
も〜!!
言葉にできません。笑

弾き語りの「長い話」
自分の17歳から22歳までの日記のような事実きわまりない歌の、
命とも呼べる歌詞を、出だしからスッカリと忘れる!という事件

続きの歌詞を叫んで教えてくれたお客さんがいました。
うれしい、、、。
あの時、私はなんだかとってもいい感じで
だめなんだけど いい
という感じでした。

終始あたたかな空気をつくってくれたあの日の
みなさんに感謝です。
が、次はもう
こんなことにならないよ。ふっ

東京、赤坂ブリッツが間もなくです!
楽しみです。

新曲「春隣」が今日からニッセイ同和損害保険さんの企業CMで流れます!
耳にしてそして5月21日まで、待っていてください。

0328
日常のできごと | - | -

大リーグ開幕戦!!

2008.03.26 Wednesday 15:12
昨日のレッドソックスvsアスレチックス戦を、見て来ました!!
漫画「Dr.コトー診療所」を書かれている山田貴敏先生に連れて行って頂きました。
山田先生と私は、選手の名前はあんまりよく分からない組で


でも昨日のラミレス選手のかっこいい一打や
松坂投手の投げっぷり!岡島投手のあの魔球のような!!すごい!
大興奮でした。

ほんとに素晴らしい試合が見れて感激でした、、。

ありがとうございます。に尽きる今日このごろです。
春も来て桜の季節です。

080326
日常のできごと | - | -

たこパー

2008.03.25 Tuesday 16:16
うちは、家族の中にみじんも、関西の流れは引いていないのだけど
なぜか!
なぜか知らないが時々こういうメールが母から来る。

「今日、我が家は、たこ焼きパーティー!おいでやす〜」


その実体は、父が買ってきた「たこ焼き機」を囲んで
たこ焼きをメインに、サラダとかお肉とかを食べます。
パーティー感は、ないね 
ふっふ

親戚も来るから、そこらあたりがパーティーかもわからないけど!
そんなわけで、たこ焼きパーティーに行ってきた私!

別バージョンは「もんじゃ大会」
日常のできごと | - | -

大阪へ

2008.03.21 Friday 10:30
今日のライブは大阪です!

楽しみだな!

全国に行けるように頑張るよ!!
大阪は春かなぁ〜

いってきます
- | - | -

右の心臓

2008.03.19 Wednesday 15:49
今日もスタジオへ行きます。
最近の私の一日が、ほとんど歌にまつわることで、嬉しく思う。
仕事で携わる人たちと、飲んだり、話したり、そういうことも含め
自分を探す手がかりになって、毎日を過ごせるのだと思う

すごい と思う方たちがいて、私は息を吸い込んで
そんな人たちの素敵さに、また自分もそうであるように行こうと思う

もうすぐライブで会えますね!
日常のできごと | - | -

春前御膳

2008.03.15 Saturday 12:28
ひとりでニヤニヤしてると
春だからねと言われる 季節です。


最近私はなんでか
水、お茶、スープなどを飲んでいると
鼻でね (笑) それらを飲んでみたくなる

鼻の中にその物たちの居場所を確保、、ズルリと移動 笑
自分で書いてて図が笑えてきます

なんかね 匂いなんだと思うんですが
匂いを食べたいんでしょうかね
無償にコップを鼻へ持って行きたくなるので なんだこれは?と。


「鼻」は顔の中心
感覚の中心
入り口は「鼻」かもわからないよね
うん
顔の中心で鼻が叫ぶ!!的な

ひゃっひゃ
おもしろい、、


もうひとつ
今、ライブのリハーサルやレコーディングが続いてるので
よく思うことがありますが
自分で出した声を食べてみたい

常に食べることばっかかよ!笑
ホントにもし私が歌っている時に 「土の〜匂い〜拾う〜」
という言葉御膳が出来上がったら
すっごい食べてみたい!
その「つちの〜」を出した瞬間に、それをパッと食べて、、、笑


スタジオへ本日も。
日常のできごと | - | -

甑島 Drコトー瀬戸上先生感謝祭

2008.03.11 Tuesday 13:22
鹿児島県にある甑島(こしき島)に行っていました。
島には、漫画が原作でドラマでも有名な「Drコトー診療所」の
コトー先生のモデルになられた医師
瀬戸上健二郎先生がいらっしゃって
今回は瀬戸上先生感謝祭という素敵な日に
私も参加させて頂いてきました。

「離島医療にかけるDrコトーたち」というドキュメンタリー番組の
エンディング曲に携わらせて頂いたことがきっかけで
私は「離島医療」と「瀬戸上先生」を知りました。

まさしく甑島は離島であり、先生はもともと鹿児島本土で
医療をされていたのですが
ある時、島への赴任が決まり、それ以来、自ら30年の歳月を置き
今日までずっと「離島医療」に取り組まれてきました。
そして本当は定年退職だったのですが、今後も島で医療をされるそうです。
本当にすごい先生です。


私は1時間ほどライブをさせて頂きました!

島には高校がありません。
だから中学を卒業して、学校に行きたい子は島を出て行かないといけないのです。
感謝祭翌日
私は島にひとつの全校生徒30人の中学校
海陽中学でミニライブをしてきました。
家族と離れ、そして海の見えない場所で
今までとは違う世界で生きること
それは、新しい環境で生活をするということ
私にもあったし、みんなにもあるんじゃないかと思う。
歌が思い出になって
卒業をひかえた今日この日一日を、大事に思ってくれたらいいなぁと
思いました。どうもありがとうございました。

さらに

小学生と遊んで、いや遊ばれて?楽しかったな〜!
本当に少ない子供の数に驚きます。
東京とちがうのは、ひとりひとりにちゃんと目が行く
という当たり前のことがある、ということ。
対人間の心が、いつも届く近さにある。
それはうらやましいほどの愛です!


いつも私をゼロにしてくれる、ふるさとのような甑島
みんなにありがとうございます。
ガンバリます。



080308
日常のできごと | - | -

漂流の咲く

2008.03.04 Tuesday 01:54
日々がフィルムなら
私の心はスクリーンでしょうか

そこにある、現る、素晴らしくあたたかな哀し気で、不可解で、飲んだくれな(笑)
いくつもの一瞬の二瞬は
時々、誰かに、本当に無償に
知ってもらいたくて
ああ私は、なんて何もない平面に立つ
命の形をした立体なんだろうか

メイクを落として、お風呂に入って、今日を思って
ひとり笑いして、それでも幸せだななんて湯飲みから預かって

そうして、そうしながら
みずから率先して
生きようとしているのだなと
おもしろく思うことがある。

どこにも根っこのない
「心」という いかにもどこにも属さない
旅人を一人さずかっていて
 
実態の全体が 日々を不安に
感じないわけはなくて

当然に思え
そして同時に、だから
「帰る場所」がほしいのかもしれない

この地上で一番好きな人が「帰る場所」かもしれない
肩書きの上かもれない
やりがいを感じる仕事 かもしれない


私は漂流
日々をつくる一瞬に流れ

でも人間というワークだから
胸に来たなんらかな
贈り物のような
平面に映る景色の名前を
編み出したいと
焦燥され
こうして「歌」って 皆さんに
聴いてもらえて その答えを行き来でき。

ありがとう。

それで、だから最近は かなしいんじゃないのがいい

大きさのない 白い和紙に どんな色でもいいから神様から選ばせてもらって
選んだ絵の具を
わくわくしながら 空の上の上の天から 一滴たらしてみたいの 
日常のできごと | - | -

携帯ニュー!

2008.03.03 Monday 15:36
ドコモのDにしました

使い方が!本気でちょっとわからなくて、メールがすごいそっけなく仕上がるものだから
自分でも気持ちをメールに投入できた感がなくて
受信者ディレクターキレる。笑
「なに怒ってんだよ〜」 

そもそも、、まぁメールなんて言葉や体温の誤差運動みたいなもの
ほんとに伝えたいことはやっぱ直接言わないとね!

んでもって色は、シロ。

Nシリーズのピンクだったので、なんか日常の、ある色が変わったためか
気持ちも違うので不思議。


今日もスタジオです!
がんばるぞ〜!!
日常のできごと | - | -

ぴあぴあ

2008.03.02 Sunday 01:14
「ぴあ」にも載ってます!

見てみてください

あぁ携帯電話を変えたいなぁ
なにがいいんだろう?


あきずにドコモかな
日常のできごと | - | -