めぐる

2009.05.23 Saturday 18:34
今日はラジオに行ってきました。
ラジオに行くとは変な日本語、、。
本当は京都からお送りするはずだった
NHK-FMサタデーホットリクエスト
インフルエンザの猛威により東京からに。
残念でしたが、皆さん、、気をつけてください

杏子さんは長野出身で私と同郷!ヒロシさんとAKINAちゃん
考えてみれば、すごい組み合わせでトークもいつも秀逸。
今回は小学校の校歌をワンコーラス歌うコーナーがあり
千曲市立埴生小学校の校歌1番、歌ってきました!

懐かしいのに、新鮮でした!
校歌は、中学、高校、ありましたが、俄然覚えておらず(笑)
私のせいですが、なぜか思い出される長野、、信濃の空よ

20090523

そして昨日は、映画「天国はまだ遠く」の時に
プレストーリーとしてのドラマ「わたしが死んでも世界は動く」
で、主演を果たした石橋菜津美ちゃん宅に遊びに!
おいしい食事と楽しい会話に、元気をもらいました。
最近もドラマに出演したり、本当に可愛くて、、もう。
ご家族の皆に愛されている、なっちゃんを見て
幸せな気持ちになりました。家族は家族、、。

先日のライブに来てくれました*なっちゃん

20090423-4
日常のできごと | - | -

ヴィクトリアマイル!雨が空から離れたら**

2009.05.18 Monday 13:35
昨日の東京競馬場でのヴィクトリアマイル!
私はJRAさんの2009年ブランドCMソングを歌わせて頂いている関係で
今回のプレゼンターを努めさせて頂き、あの激走後、表彰式では
優勝馬のウオッカのジョッキーである
武豊さんへお花の贈呈もさせて頂きました。
武さん「いつも聴いています!」とお花を受け取りながら私に、、。
嬉しかった、、。

20090517-1

20090517-6

パドックでは私はミニライブを。
風が凄くて、レースも終了後なのでお客さんは見に来てくれるだろうか
と、思っていましたが約2000人の方が声援を贈ってくれました!
見栄晴さん、細江純子さん、TIMのお二人と、
そして武さんも登場!
みんなでレースを振り返る。
この時、大勢のお客さんの前で、また次のレースで「勝ちたい」
という気持ちを語る武さんに感動してしまい、戦う人なのだな
強い気持ちでいつも臨んでいるのだな、とすごく力を頂きました。
かつ、柔らかなその視線には、多くのファンへの愛がある。

20090517-7

20090517-8

20090517-9

東京競馬場という、コンサート会場とはまた違う
空と、芝の、間で歌う歌はまた格別に、私の中にも
響き、良い経験を頂いたことも含めて!
(レースはハズしてしまいましたが、、)

勝利のヴィクトリアマイルでした。
日常のできごと | - | -

ツアー最終日!〜花詞〜 東京グローブ座

2009.05.12 Tuesday 14:48
090510-1

円形の客席に包まれるような、シックな劇場のステージは
思っていたよりずっと、居心地のいい空間でした。
2日間。
グローブ座の神様に見守られながら、私は少し不思議な気持ちで
声の行く先と、飲み込まれる天井の高さを感じながら、歌っていました。

東京は昨年の国際フォーラムから、グローブ座と、
聴いてくれている人たちが心地よく、
包まれるというような場所に立つことが
私自身もうれしく、また磨きをかけなければ、、と思うのです。

090510-2

今回からバンドのメンバーが替わり、また新しく出会えたことに感謝です。
「バッテリー」という映画がありました。
孤独で独断なピッチャーと、ナインが見渡せるキャッチャー。
私はピッチャーが好きで、理由は、「見えないものを信じる」力を必要
とするポジションだから。
バンドには背を向け立つ私は、ピッチャーと同じ。

見なくても、音の中で自由になり、心地よくなり、
初めて私はここにいるのだと思いました。

090510-3

五十嵐さん、ブー兄、石井さん、かつみさん!そして黒田さんありがとう
スタッフ、そして関係者のみなさま、なんばHatch、ボトムライン、
東京グローブ座
ありがとう!

そしてファンのみんな ありがとうございました。
日常のできごと | - | -

〜花詞〜in名古屋 ボトムライン &休日

2009.05.01 Friday 19:05
29日 名古屋ライブでした

なじみの深い名古屋なので

大人になったという人もいれば、良かった!と言ってくれる方もいます。
でも初めて見に来てくれる人もいて。
言葉では言えませんが、これからもライブ また足を運んで頂けたらうれしいです。

ライブはその瞬間に、想像を越えることがたくさんあって

090429

バンドのメンバーと、ライブ後の一枚です!

秋まで待てないなぁ、、きっとまた新しいライブに会いにきてください。
新曲の感想も頂いています。やって良かった、、
本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。


そして、気分の転換に上野東京国立博物館へ

この日は午後の光に、緑の葉、半袖で歩く人
そこらじゅうが初夏を思わせてくれました。 

国宝 阿修羅展

薄い明かりの下、この阿修羅像に吸い込まれるようで、でもそこに存在している。
過去の永い永い年月を知る阿修羅像と今を生きている私達との
不思議な境界線に、みな想いを馳せずにいられない

ちょっと恋しそうなほど阿修羅の顔はかっこいい

090501
日常のできごと | - | -